忍者ブログ
ホンダ リード125(HONDA LEAD125) スズキ スカイウェイブ(SUZUKI SKYWAVE)、エートゥゼット アミティ(AtoZ Amity)での出来事、週末の計画などを書き綴って行きます~!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スクーターという乗り物は、
実に良く出来ていて、

ベルトとプーリとウエイトローラーとスプリングとクラッチとトルクカムと、、、
もろもろの部品が絶妙に関係し合い、
エンジンのトルク伝達をタイヤにしております。

加速減速ともソレは一緒で、
加速しっぱなしじゃなく、ちゃんとエンジンブレーキも効いてくれます。

トルク伝達の第一歩となるクラッチミートは、、、
ミッション車は左手クラッチレバーで行いますが、
スクーターにはクラッチレバーが無く、
遠心クラッチという、左手が超ラクチンな方式を取っています。
エンジン回転数が上がれば、遠心力でバネが押し広げられ、
勝手にクラッチが繋がり、動力伝達が成されます。
ちなみにクラッチは、なかなかの高速回転しています。


だからね、スクーターは、『空ぶかし』って出来ないのよ〜。
発進しちゃうの。
だからね、デフォルトではサイドスタンドが立つと、エンジンが切れるようになってるの。


ここまでは基礎知識ね。

で、
平地走行では殆ど気にすることがないんですが、、
山坂下り道でエンジンブレーキを多用している様な状況で、
激狭ヘアピンカーブなどが現れると、、、
更にハンドブレーキを掛けて減速します。

そすっとですね、、
今まで効いていたエンジンブレーキが突如効かなくなるんですね。
いわゆるニュートラル状態になっちゃうんです。
コレが私が勝手に命名している『クラッチ抜け』

これは、、、
今までエンジンブレーキによってエンジン回転数が上がっていたものが、
ハンドブレーキによって更に減速され、回転数が一気に落ちちゃうんですね。
ほんで、回転数が落ちるんで、クラッチが勝手に切れてニュートラルになっちゃう、
という当たり前の現象が起きてます。

平地の減速〜停止時に普通に起こっている状態と何ら変わりません。
違うのは、、下り坂が続いている、という事です。

タイプMはシフトダウンでガンガンにエンジンブレーキが効かせられるので、
まだクラッチ抜けがし辛いんですが、
それでもオニヘアピンだと抜けちゃう事もしばしば。。。

で、
このニュートラル状態から再びエンジンブレーキを効かせるためには、
ふかしてやるしか無いんですが、、、、
=加速なんで、、
次のヘアピンが迫っちゃったりして、、、
アワワアワワ!!!って成っちゃう悪循環に陥っちゃうのよね。

なので、
私はクラッチ抜け対策として、
ハンドブレーキでクラッチが切れちゃいそうな減速をする場合は、
アクセルを軽くふかし続け、ブレーキを掛け続け、
ヘアピンを抜けるようにしています。
こうする事でクラッチが抜けず、
次の下り坂にちゃんとエンジンブレーキ有りきで対応出来るように成ります。

状況としてはかなり稀なので、、
出現頻度は少ないんですが、、、
チョットしたスクーター小技ですね。
スクーターのオートマチック性が逆に仇となる事象ですが、、
山道じゃ普通なので、テクとして覚えておいて損は無さそうです。

ちなみに、、、
タイプMで、
下り坂で抜けちゃったクラッチを再び繋げる為には、
①とりあえず全開シフトアップして少しあおる
②そのままあおる
の2つの方法が有りますが、
①の方が安全です。
繋がった瞬間またエンジンブレーキを効かすべく、シフトダウン。
エンジンブレーキけっこ効きます。

②そのままあおっても回転数足らずで繋がらないことも多く、
繋がってもいきなり低ギアなので、、エンジンブレーキが効き過ぎます。。

①のシフトアップ→あおってクラッチミート→シフトダウンの一連の操作を
下り坂でどんどん加速しちゃう忙しい中やらなきゃいけないので、
(((( ;゚д゚))))アワワワワの原因になります。。

いわゆるスクーターは、
シフトアップという概念が無いので、
②そのままあおるしか手段が無いのですが、
そもそもタイプMに比べれば、
あまりエンジンブレーキが効かないので、、
(程よく効いてるんですけどね・・・)
抜けやすく、繋げにくいです。
結果、ハンドブレーキに頼る形がより多くなります。
ココで書いたことも、すんなりとは当てはまりません。

・・・と言う意味でも、
タイプMのトランスミッションは、良くデキてるなぁ〜と思います。


クラッチ抜けごときに、、こんなに長文書いちゃう私って、、、
なかなかレア野郎でしょう!!!


TAKLOWさん、
クラッチ抜け、意味分かりました〜〜〜!?


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» TAKLOWさん
スクーターの変速機構は特徴的ですからね!!
考えた奴は凄いですよね!!
そんな中でも、
ウエイトローラーの機構を電子制御しているって、
なかなか大変なんだと思いますよ~~~。

クラッチが無い、というのは、
長距離を走るのには非常に楽ですが、、
それにミッションの楽しさが付加されているので、
使い勝手が宜しいんですよね~~!!
ana 2013/03/27(Wed)18:49:39 編集
» Shiraさん
え?!そんなことが起こるの??
ほぼCVTモード使わないので、、、
知らんかった!!

マニュアルモードを極めると、
山坂道も楽しいですよね!!
ana 2013/03/27(Wed)18:46:40 編集
» サンキュ~~
お~~ 感動~
何も知らない輩にお付き合いくださって!

少ぉ~~し、意味が分かりました!
体験が皆無なので、なるほど!まではいきません。

しかし~
こういうレアな感覚は、好きなことには必要ですな!
探究する ってのかな!!!

ところがさ~
何も理解していないのに???
速ぇ~奴、巧ぇ~奴がいるよね~!
バイクでもスキーやボードでも!

またヨロシク~
TAKLOW 2013/03/24(Sun)21:17:31 編集
» そうそう
久しぶりに7MTモードで坂を下って
「クンッ」
と前に出てびっくりしました。

いつものCVTモードだとスロットル全閉でクラッチが切れても 20km/h 手前で再びクラッチがつながるのですが、7MTモードだともっと遅いようですね。ちょっとびっくりしました。
Shira 2013/03/24(Sun)18:09:17 編集
にほんブログ村
ブログが集まっています。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
カレンダー
ボチボチ更新中。
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
管理人プロフィール
ハンドルネーム:ana

埼玉県上尾市在住のアウトドアをこよなく愛す 30代のオッサンです。
最新コメント
[03/31 ana]
[03/22 ゆき]
[03/18 イサ]
[12/13 小金治]
[10/29 ライトバン]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 Mr.PUN]
[10/23 ライトバン]
[10/23 ライトバン]
[10/22 リド鈴木 色シルバーブレンド]
[10/20 海王星]
[10/20 Mr.PUN]
[10/19 ana]
[10/19 Mr.PUN]
[10/17 ana]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
Googleちぃず
使いたい方はど~そ。
顔文字教室
アクセス解析
忍者アナライズ

Copyright © [ 『おそとだいすき~~Blog』 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]