忍者ブログ
ホンダ リード125(HONDA LEAD125) スズキ スカイウェイブ(SUZUKI SKYWAVE)、エートゥゼット アミティ(AtoZ Amity)での出来事、週末の計画などを書き綴って行きます~!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リード125納車後初めて行った場所、奥武蔵。
って事で、最後も奥武蔵で締めよう~と思いまして、、、
車両入れ替え当日の朝、
リードの実力の再認識の為、
奥武蔵グリーンラインを攻めに行ってみました。


5:22am、自宅出発。
ぴゆーんと走って、児玉から県道11号へ。

定峰峠への登り起点。

ココから~登りますよ~~~!!

路面はウエット&落葉。
なかなか危ない

6:29am、定峰峠到着~~~。

アドレスが一台居ました。
このアドレスさんもかなり速かった!!!

ライトウエイトコンパクト、相当速いです!!!



またチョッと走って白石峠~~。

昨日雨降ってたと言うのもあって、
落葉が凄いですねぇ~~~。

白石峠から更に上がって、
6:36am、堂平テイクオフ。

ドンヨリ曇りの朝日~~~。

どよ~~~ん。


イイ感じで紅葉していました。


大野峠~~~!

だ~~~れも居ません。


軽い雲海が景色を幻想的に変えますねぇ~~。


6:50am、刈場坂峠~。

群馬方面の山が日差しを受けて凄くキレイでした。

両神山も見えました。

こんな感じで細い道をウネウネ進みます~~~~!!!


うお!!!
御光かっちょえ~~~~!!!


顔振峠~~~!




7:33am、鎌北湖に降りて来ました~~。


8:40am、自宅到着~~~~。

◆ルート


コレで本日のツーリングは終了。
というか、、
コレで、リード125のツーリングは終了となります。

思えばコイツでいろんな所に行きました。

自宅帰宅時の総走行距離:31942km。

コレから入れ替えに行ってきます!


拍手[15回]

PR
走行距離:31509km

オイルチェンジランプ点灯中~~!!
フロントタイヤ:7割 前回交換:22489km
リアタイヤ:0割 前回交換:18608km

※実走あと2000kmくらいでベルトが出ると思われる。

ギアオイル:交換時期か。
フロントベアリング:まだ平気。
前ブレーキ:8割 納車から未交換
後ブレーキ:4割 納車から未交換

エアクリーナー:要交換

マフラーに錆


・・・とこんな感じ。


先週末、土日ともツーリングに出ましたが、
実はそろそろラストツーリングになります。

なので、今回は
原付雁坂トンネルと絶景照葉峡を選択してみました。

タイムアタック的な要素も有りましたが、
とても楽しい思い出が出来ました。

現在、
上記が要整備状態ですが、、、
ま、ソレはプロに任せたいと思っています。

さあ、、どうなる、オレ。。

拍手[4回]

この前に書いた予告通り、、
ハイシーズンの照葉峡と鳩待峠まで上がってみるツーリングを計画し、
実行してみました。

最近尾瀬に行くと雨に降られる確率がやたらと高いんですが、
今回は天気も絶好調!!!
真っ青な青空と紅葉のコントラストが素晴らしかったし、
寒かったけど,行って良かった~~~と思える絶景を十二分に楽しめました!

今、真に見頃なので、、行った方が良いですねぇ~~~~!!


さあ、では、レポート行ってみましょう!



3:00am起床。

何だかんだと用意して、ガソリン満タンにして~~、
3:25am出発!!!


一気走りで群馬に入りましたが、
何か、、、寒い!!!!

こりゃ~着込むしかあるめぇ~!という事で、、
道の駅おおたで着込みました!

最強防寒一歩手前!


気温は5℃。
そりゃ、、寒いよね。

5:50am、片品村片品分岐の所。

ほぼ狙いどおりの時刻に到着出来ました!!
尾瀬方面も雲無し!いい天気です!!!


片品川沿いにて。

既に日の出時刻は過ぎていますが、
まだ出て居ません。
川面に湯気が立っています。
気温が低い証拠ですね。


大清水分岐まで来ました。

いえ~~~!鳩待峠規制無しです!!!

でもチョッとまだ時間が早いので、
大清水まで行って見る事にしました。

もう、紅葉最盛期を迎えて、
どの風景を撮っても良い感じ!!

これねぇ、陽が入ると本当にキレイなんですけどねぇ。







落葉は凍ってます。







大清水終点。

ココから尾瀬沼までは、、、徒歩ですね。。

んんん~~~尾瀬っぽい!!


ひっそり静かです。


滝のところ。

片品川の紅葉を見下ろす。


紅いねぇ~~~!


戸倉発電所のところ。


さあ、、戸倉方面へ上がります。

おお!!陽が入ってきた!!!

いいねぇ~~!!


もうソコまで陽が入ってます!




うわゎぁ~~~~!!!!


太陽出た!


鳩待分岐のところ。


通行可能ですが、、満車です。
ドンドン上がって行きますが、、、そりゃ、、キャパオーバーですよね。

どうですか、この青空とのコントラスト!


うわぁ~~~~!!!

横からの日差しが、なおさら良いですね!!!


すっごいキレイ!

寒いのを忘れてしまいます!!!


ひやぁ~~~!!!



いい景色!


もう、、ココです。
43A立ちゴケスクリーンザクザク事件現場は。


はい、鳩待峠まで上がって着ました。



満車大渋滞でしたが、、
バイクはスイスイでポールゲットです!!

ココから歩くんですよね。


鳩待ち分岐から坤六峠へ上がります!!!



うおぉぉお~~~キレイ!!


どうなのこの青とのコントラスト。

サイコ~だね!!!

ハイ、坤六峠~~~~!!!

アイドリングストップでエンジン音が消え、静かです。

さあ、、ココからは照葉峡ラインです!

もう、、素晴らしい!!!



照葉峡、絶景続き!




彩りに圧倒されます!


陽が入ったり隠れたり。

の時間帯はソレもまた良いですね!


ならまたまで降りてきたら、、帰宅モードに突入です。
ほぼ来た道を戻る感じで最短ルートを戻ります。


一気走りで10:23am、自宅到着。

◆旅のSPEC
走行距離:342.5km
走行時間:7.0h
燃料消費:7.11L

平均燃費:48.17km/L
平均時速:48.93km/h

ま、、いい数字ですね!!!


◆ルート




いつもの武尊一周ルートです。
今回は、、あまり面白みの無いルートでしたが、
移動手段ですから、、仕方ないですね。
しかしまあ、、
国道17号、、伊香保までホント速いですね!
バイパス万歳!と言う感じです。


照葉峡は最盛期位の一番いい時に行った感じです!
天気もバッチリで、本当に良かった!

拍手[6回]

コレは、、行かんとイカン!!!
と思えてきて、、、
てか、、
雁坂トンネルを走りたかっただけなんだけどね。

ま、理由は後程。


スケジュール的には凄くタイト!!!

ケツが決まってます!!
9:30am帰宅必須!!!
ひょえ~~~~!!!

という事で、、、
本日は写真もあまり撮らず、
旅と言うよりはレース、ラリーに近かったかな。

もう、、、タイムレース状態ですね。

何故にそんなスケジュールでツーリングに出るか。
そりゃもう、、、半ば使命ですね!!!!

今回はリードの本領発揮です!!!
峠道ほぼ全開走行!!!
全力疾走モードで走りました!!!

上り坂フルスロットル!
下り坂フルブレーキングで、
持てる全てのポテンシャルを引き出す、
強烈な走りをしてみました。


て事で、SPECもなかなかのもんです!!!!


前日夕方に行く事を計画即決!!
ほったらかし湯船でご来光計画です!!

という事で、、、
2:40am起床。
2:55am、ガソリン満タンで行ってくるっす!!!

という事で、、今回は殆ど撮影せず。。。。


川越~入間~青梅~奥多摩~丹波山~柳沢峠!!!!
真っ暗一気走りです!!!
柳沢峠最低気温は、、、3℃!!!!
さむ~~~~~~~~~!!!!

4:45am柳沢峠。

降りて分かりました。。
体がこわばってる!!!

指先はポカポカなので、、全然気付きませんでしたが、、、
足先はこわばってたらしく、、
降りた瞬間、歩行困難状態!!!

自分でもビックリしちゃった!!!

それにしても、
リードの登坂力、マジ凄いっす!!!
柳沢峠までの結構急な上り坂を80~90位でグイグイ登って行きます!!!

とても125CCとは思えないパワー!!!

でも、、ヘッドライトが暗いのがチョッとねぇ。。
先が見えないので、、、なかなか全開出来る勇気が。。。

でも全開区間は結構有りましたけどね!!

前を走るクルマは基本、即抜き!
流石にそのスピードでは着いて来ないっす!!!

基本真っ暗なので、、、
ヘッドライトが頼みの綱ですね~~。


一気走りで塩山をスルー。
笛吹川フルーツラインに入ります!!!

フルーツラインから見える塩山市内平野一望~~~~!!!

いいとこ!!!

さあ、、ほったらかしラストスパートです!!!

5:21am、ほったらかし温泉駐輪場に到着~~~~!!!

先客多し!!

さすが行楽地ですね。


さあ、、ココでラップタイムは~~~、
132km/2.43h=54.32km/h

峠道をこのスピードで駆け抜ける事が出来るとは、、
マジでリードすげえ!!!
川越信号地獄が結構大変だったけどねぇ。


で、、
本日の日の出は、5:49am。

ほったらかしの混み具合はこんな感じ。
まあ、、いつもと同じ位かな。

バイクは皆さん、東京・埼玉方面ナンバーでした。

やっぱり来易くてメジャースポットですからね。
多いのも頷けます。



やっぱり風情というか、、
あっちの湯、、なかなかやります!!!

料金は、、、800円!!!!
え~~~~~~~~!!!

また値上がりしてる!!
おいおい、、、チョッともう、、、来てやんないよ?!

チョッと、、殿様になってませんかぁ~~!?
前回は700円だったと思うんだけど。。。


イモ洗いまでは行かないものの、、
湯船はとにかく人だらけ!
良いポジションを取れたので、
マッタリと湯舟に浸かりながら、寝湯状態で日の出を待ちます~~~~!!
これがもうね、、、至極のひととき。

月が真正面。
ぼんやりと眺めるのも良いヨねぇ。


いつも日の出時刻から15~20分くらい遅れて山肌から顔を出す感じなので、

今回は~~6:15位にご来光が見えました。

ソレまでズ~~~ッと首まで浸かっていましたが、、
ぬる目のお湯で全然平気~~~!!!

正面向かって左前の寝湯ポジション、さいこ~~~~~!!!


で、本日は、ご来光は見えたものの、雲が厚く、また隠れちゃったので、、
終了~~~~。
帰ります。

お風呂から上がった景色。

この雲と山のスキマからかろうじて陽が見えました。


6:30am、出発。

ほったらかし丘のラストカーブの所に、、
また何か新しい施設を建設中の様です!

全然ほったらかして無いじゃん!


さあ、、復路全開です!!!

フルスロットルで甲斐街道を突っ走ります。
勾配は大した事無いので、
全力でガンガン出ますね。

雁坂トンネル有料道路手前の陸橋カーブ。

いやぁ~~~~いいとこ!!!

眼下は川が流れてました。

きれい~~~~!!

いえ~~~い!
雁坂トンネル料金表~。

原付き70円~~~!!!!



雁坂トンネル料金所!


いやぁ~~~~、
ココをね、70円で通りたかったのよ!
やっぱり優越感?!得した気分?!になりますよね!


雁坂トンネル出口のところの温度計~。

来ました~2℃!
さむ~~~~~!!


秩父から東秩父へ。

8:12am、定峰峠。

だ~~れも居ません。


9:14am、自宅到着~~。
お~~~し、タスククリア~~!



◆旅のSPEC

走行距離:279,2km
燃料消費:6.05L
往路走行距離:132km
往路走行時間:2.43h
復路走行距離:147.2km
復路走行時間:2.73h

燃費:46.148km/L
往路平均時速:54.32km/h
復路平均時速:53.84km/h

◆ルート

一回り~~~!!


燃費わる~~~~~~!!!!
フルスロットル峠登りは~~~~燃費が激的に落ちます!


間違い無く最低燃費更新でしょう~~~!!!


いえ~~~~~~!!!


拍手[3回]

関東近県では紅葉にはチョッとまだ早めかなぁ~と思いつつ、
最近、尻焼温泉に行ってないなぁ~~~と考え、
チョッと朝練で行って見る事にしました。

土曜の朝練です!!!
尻焼までは約150kmなんで、
ざっくり2:00am起床!


満タン給油完了で
2:15am出発!

尻焼までは一気走り!
オレ様関越道国道17号をすっ飛ばします!

走り始めてから考えたんですが、、、
本日の日の出は5:39am。
と言う事は、、、
3時間半も時間が有る!!!!

あれれ~~~~~!?
起床時間間違った?!


ハイ、間違えました。
150km/3.5h=43km/h

43で走れってか!!!!

そりゃ~~~無理!!
ひき殺されます!


早朝の17号は、
時速50km/h位は出るので、、
なんなら3時間掛からず到着しちゃいます~~~~~!!!

で、今回のルートチョイスが、
暮坂峠ルートで行こうと思っていたので、、
肝心の峠道が真っ暗!って事になっちゃって、
ツマラン!!!

という事で、、急遽、
草津で時間を潰す事にしました。

ゆったり一気走りで5:00am、草津温泉湯畑 白幡の湯に到着~~~。

時間潰しモードの走りでしたので、、やっぱり面白みが欠けますね。。。

途中気温掲示板の温度は11℃でした。

なかなか寒いっす!
ちょっとだけ指もかじかんでたかな。


早速入浴です!
この時間で入ってる方は2名。
やっぱり人気の風呂ですねぇ。

お湯は宜しいです!

野沢温泉は熱過ぎて入れなかったけど、
草津は何とか入れます。
ただ、一瞬で体は真っ赤になります。




5:23am、風呂上り、
ゆもみちゃんの所に移動して。

やっぱりイイ所ですねぇ~~~。


んで、折角なので、
火山通行止めになっているところを見に行ってみました。

ダメと分かっていて登る。
コレこそツーリングの醍醐味ですね~~~~!!!

ハイ、国道292号線 志賀草津高原道路、通行止め~~~~~~!!!

麓駅の所です。

万座も崩れてて、、、
今草津から万座に行こうとしたら、
え~~~~らい迂回しなきゃならないんですね。
この前行ったルート、18号で回りこむしかないって、、、
そら~痛過ぎですね。。。

ゲートの所に戻って来ました。

時間は5:30am。

さあ、、明るく成ってきたので、、
尻焼を目指します~~~~~が、
草津尻焼線も当分の間通行止め。

草津に入るの大変だし草津から何処かへ行こうと思っても大変です。。。


んで、、
迂回路が無いか、見に行って見る事にしました。

MAPで見ると、
なんか行けそうな林道が有りそうなので。。。


途中、日の出です。

5:42am。

太陽は見えません。。


通行止め看板を確認し、
その近くにある迂回路を散策!

迂回と言っても、結構な迂回です。
ウニョウニョ走って、
迂回成功です!!


6:20am、尻焼温泉到着~~~。

最近雨が降って無いので、
水量が少なめで、チョッと熱めかなぁ~~。

こちらは4人程入っていましたが、
奥の方に行っちゃってます。

ザ野湯!と言う感じですねぇ~~~。

紅葉始めで結構いい感じでした。



6:50am、道の駅六合で。

気温13℃。

ココも温泉があるんですよね~。


ココから先は暮坂峠ルートをチョイス。
これまた一気走りで峠到着~~~。

6:59am。


暮坂峠からはもう、、一気走り。

9:29am、自宅到着~~~。



今回の旅のSPEC

走行距離:320.5km
燃料消費:6.41L
走行時間:7.25h
燃費:ぴったり50km/L
平均時速:44.21km/h (温泉2湯入って)

行きの区間平均時速:51.6km/h


ルート







相変わらず、朝風呂エリアとしては草津はバツグンですね!!
昼は激混みなので、、やっぱり行くなら早朝に限ります。

拍手[1回]

3連休の最終日、、、

自分の時間を貰える事になったので、
こりゃ、、行くしかない!と前々から考えていた、
野沢温泉と福島観光3ラインを巡るツーリングに出てみることにしました。
それにしても
志賀草津高原道路は火山で通行止めだし、、
迂回することになるので、、
目論見計算で800km以上はあります。。。

なかなかハードな走りになりそうです!!!


前日22時
作戦立てる時間も無く、とりあえずの就寝。
1:30AM 起床。

タオル一枚持って、出発です。

1:48AM 満タンにして出発です!!!

俺の関越上信越道、国道17号~18号を一気走り!
それにしても寒かったですねぇ~~~!!
自宅出発時は秋装備で問題有りませんでしたが、
どんどん寒さを増し~~~、妙義辺りではブルブルでした。

碓井バイパスを駆け上がったらそこは軽井沢ですが、、、
軽井沢いつもの温度計のところでは、12℃の表示!

ひょ~~~~~~寒い!

15℃を割ってくると、防寒装備は必須ですね!!!

浅間サンラインから菅平へ入るところで休憩。

4:04AM、菅平口のセブンイレブンです。
もう20年の付き合いですね~~~!!!
ココで何度寝たか。

そんな思い出も有りながら、
ガムを買って再出発です!


国道406号に入り、
真っ暗な菅平を駆け上がり駆け下ります。

須坂の町を抜けて、国道403号、117号をすっ飛ばし、
野沢方面へひたすら走ります。

途中、木島平の空が朝焼けで真っ赤になりました!



低い雲海とのコラボがとても幻想的で、
美しいですねえ~~。


5:40AM、走りに走って4時間、
ようやく野沢温泉に辿り着きました!!!

さあ、、早速寒くて冷えた体を温めるべく、
温泉に入りましょう~~!!!!

最初に訪れたのは、河原の湯。
ココのアクセスは非常に良いので、
よく来ますね。

誰も入っていません。
というか、、床が乾いています。

しばらく誰も入っていないということでしょう。。。。

タイルには熱湯が溢れ、、あつ~~くなっています。

その意味するものとは、、、、
熱湯注意!という事。


ヒト触りして~~~~~、冷や汗!

スンゲ~~~~~~熱い!!!
50℃くらいは有るのでは~と思える熱さ!
床に流れた熱湯で足が熱過ぎる!!!!

ひょ~~~~~~~!!!!

とても入れる状態ではありません!!!
やけどします!

とりあえずは、水を足しながら、、
ひたすら湯もみ!!!

オラオラオラオラ~~~~~!!と、
何とか冷ましてみましたが、、、
全然温くならず!!!

しばらく掛け湯で体を慣らそうと試みましたが、、
掛け湯で既に体は真っ赤!!!!
ヤバイッす!!!

という事で、、、
結局10分くらい粘りましたが、、、
とても入れる状態に成らず、、、
掛け湯のみで退散することにしました。。。。

もう~~~~熱過ぎ!!!

掛け湯のみでも体は真っ赤!
流れてきた熱湯にさらされた足がジンジンします。


せっかく来たのに~~~、
入浴できんとは、、、、台無しじゃねか!!!


んで、、気を取り直して、、
メジャーどころの大湯に到着~~~!!

ココは人が入って温度調節してくれていると思われるので、
安心して入浴出来ます。

案の定、数名の方が先に入ってましたので、、
『ぬる湯』の方には普通に入れました。
『あつ湯』は、、無理。

ぬる湯って言ってもかなり熱いんですよ!?
しばらく浸かって、、体ポカポカ!

生き返ります。


大湯の前の道は、朝市が開催されていました!

なんか、、ホノボノしますねぇ。。
夜の風景とはまた違う顔が有りますね。


野沢温泉街を軽くフラフラしつつ、
国道に復帰、小出方面を目指します。

国道117号を北上し、
6:31am、新潟県入ります。


小出から国道352号線に入ります。
ココは、、途中まではクルマ通りも多いんですが、
シルバーラインから先は~~~オレの道状態!!!


山沿いをトラバースするルートがとても楽しいっす!

よくもまあ、、こんな所に道を作ったもんです。

Uターンする様に走って来た道が眼下に見えます。

地理的に見れば、、全然進んでいませ~~ん!!!

8:32am、枝折峠に到着です!!!

ここだけ路駐が凄いです!

皆さん、ここから登山するんですね。



ハイ、、相変わらず352号は、クルマ通り皆無。



スプラッシュルートも健在です!


只見湖を眼下に望みます。

沢だらけで、、行っては戻り、行っては戻り、、
これまた進んでいる気がしませ~~~ん!!

スプラッシュ!

道が川になってる所が無数に有ります。


ハイ、福島県に入りました!


尾瀬沼山峠に到着~~~~。

相変わらず、観光客多いですねぇ。


尾瀬~~~~~~!!!


国道401号を北上し、会津若松を目指します!!!


狙いどおり、
11:40am、会津若松十文字屋に到着~~~!!!

相変わらず大繁盛!!!


磐梯カツ丼を発注し、
しばらく待つと~~~、
来ました来ました~~!!

やっぱり会津名物~~~!!


食事が終わりましたら~~、
走り再開!!

磐梯ゴールドラインに入ります。

ここ、料金所のあった所。
あれれ~~~、
料金所、無くなってる。

完全無料開放なんですね。
ふ~~~ん。


ゴールドラインを駆け上がり、桧原湖に着きました。


桧原湖からレークラインに入ります。

レークラインの料金所があった所。

やっぱり無くなってます。



レークライン終点。

なんか、、毎度思いますが、
コレが有料道路だったの?!ってルートですよね。

最後は
磐梯吾妻スカイラインに入ります。
このルートは観光道路感がありますね!

眺めが良いです!

スカイラインに入ります。

んん~~~~~景色良い!


浄土平駐車場手前。

結構混雑しているのが手前からも分かりますね。
駐車場は有料化復活しています。

なぁぜ~~~!?



凄い景色ですねぇ~。








2:24PM、
ココ、、料金所があった所。

福島観光3ラインは、完全無料開放って事ですね。
まあ、、妥当でしょう。


さあ、、、コレで、今回のツーリングの全目的は達成です!!!!

こっから先は~~~~~、
・・・帰るのみ!!!!

だけど、、ソレが結構大変。


オレの東北道、国道4号線は、、
なかなか大変な事になっていました。
3連休最終日の夕方ですからね!!

それから
4号線を南下。
気合で走ります!!!

休み無し、一気走りで~~~
7:50PM、自宅到着~~。


走行距離:854.1km
走行時間:18.25h
燃料消費:17.33L

平均燃費:49.28km/L
平均時速:46.8km/h

ルート


奥只見


福島観光3ライン



帰りの200kmはほぼ全開走行でした。
実は、途中で買い物もしてるし、風呂にも入ったし、、
結構寄り道してる割には、なかなかの数字です。

110全開だとやっぱり燃費は落ちますね。


でも久々に800km越えのツーリングをして~、
楽しかったなぁ~~~~。
体力的にはまだ全然行ける感じですが、、、
家庭的にそうも行かないので、、
適当でしょう。。。


バイクの装備的には、
全く不満無し。
ロングツーリングに十分耐えられる最良の状態ですね。

次は紅葉狙いですかね!!!!

拍手[15回]

久しぶりに走りました。
疲れた~。
週明けは仕事にならんな。。

本日の走行距離
850kmオーバー~。


心地好い疲労感と凄まじい眠気!



拍手[4回]

用事が立て混んでるので、、、
ケツカッチンのツーリングです。

何処に行こうか~~~思案しながら地図を眺めていましたが、
皆野に秩父華厳の滝、と言う滝がある!な~~~ンて見つけてみたんで、
ソレ目掛けて走ってみる事にしました~~~!!

4:31am、自宅出発。

国道254号を一気走りで児玉町まで北上し、
夜が明けるまでの時間で距離を稼ぎます。

児玉からは、、地図でいうところの白い道に入ります。
散策開始です~~!!!

途中までは知ってる道でしたが、
とある分岐で初めてルートに曲がりました。

なかなかの斜度と狭さで、、
なんつうか、、、コレって、ヤバイ感じ。


観光モード走りで~、
いきなり着いちゃいました!

5:53am
秩父華厳の滝!!!

なんか~~~~、、名前が胡散臭すぎですヨねぇ。。

あやかり根性というか、、
あまり、好ましくない名称でしょうねぇ。。。


ま、、いいか。

バイクを置いて、50m程の散策。

あれですね!

こんな道を進みますが、


朝日が朝靄を照らし、
何とも幻想的。


出ました!華厳の滝!

え~~~~~~~~~~~~~~。。。
やっぱり。。。。

本家と比べると、、、圧倒的な名前負け。。


で、この滝、
上から見下ろす事も出来ます。

この下が滝。

丁度
朝日が出て来ました。


こんな狭い道をドンドン登って行きます。

日差しが暖かいです!


山の中を進んでる感有りますねぇ~~~!!!

朝日が眩しいんですよ~~~!!!

とにかくキレイ~~~!!

正面から直射日光貰うと、、
路面が見えねぇ~~~~~~~!!!

と言うか、、ココに何故こんなに、と言うくらい、
山奥の袋小路みたいなところで、集落が出て来ました。

ココって、、先の大雪で確実に孤立しただろうな、、、という険しさ。。。


よくこの地に住んでますねぇ。。。
生活物資はどうしているんでしょうか。。。。


な、、、なんすかありゃ?!

雲海ですかね~。


ウネウネ林道を走りまくり~~~、
チョッと冒険したら、
砂利道登場~~~~!!!

あぁ、、、凄い下り勾配です!!!!
急過ぎてブレーキでタイヤがロックしちゃいます。


さあ、、秩父の町を越えて~
芦ヶ久保から果樹園を駆け上がりますと~~~、
ご覧の様に武甲山の雄姿がチラチラ見れます。


野外活動センターを越えて、
刈場坂峠まで上がってきました~~~!!!

7:33am。

涼しいですねぇ~~~。


ココで、狙いのルートが通行止めで、、、、迂回する事に成っちゃいました。

顔振峠を越えた次の分岐、林道越生線で越生方面に下ります。

このルート久々に走りましたが、
路面のコケが結構成長していて、
滑る滑る!!!

雨上がりと言う事も有り、余計かな。
チョッとゆっくり目で進みます。
クルマ一台通れるだけの細いルートなので、、
対向車警戒です!!!

山を下ったらソコはもう市街地なので、、
機械的に、、自宅へ帰ります。。。

8:44am、ほぼ狙いどおりに自宅に到着。

さあ、、、ココから家族との1日が始まります~~~~!!!

クルマに乗って出発です~~。。。



旅のSPEC

走行距離:165.8km
走行時間:4.25h
燃料消費:3.23L

燃費:51.33km/h
平均時速:39.01km/h

林道観光した割には、平均時速速いな。
そんな走りだった???

ルート


拍手[3回]

スクリーン周りが変わった事により、
今まで散々苦労したナビの取付も振り出しに戻ってしまいました。


さて、、今度は何処にどう取り付けようか、と考えた時に、
ブラケットに【取り付けてください】と言わんばかりの程好いナットが有り、
スクリーンの形状的にも、奥行きが有る為、
取付にあまり苦労せず、行けそう~~!!な~~んて直感しましたが、
直感大当たり。

数回の試作でベストポジションを見つける事が出来ました。


前回からの教訓で、
ナビステイはやっぱり車体に固定されていた方が安定するかも・・・?
と言うこと。
強烈ギャップがナビ本体にどの様な悪影響を与えるかは未知数ですが、
それを恐れて(実際は取り付ける場所が無かった)
宙に浮かせてぶら下げていましたが、
結果としてスクリーンが割れてしまいました。


で、考えたのが、
この形。

シンプル素直です。

ホームセンター系の金属ブラケットを買ってきて、
スクリーンのナットと共締めしているだけです。

ナット共締めで、穴ピッチも測定困難ですので、
M5に対し両側Φ9のバカ穴抜き&サビ止め加工をして、
適当に(スクリーンにストレスが掛からないように)取り付けています。
ほんで板金むき出しだと、振動でケースが破れちゃうだろうな~と思って、
スポンジを巻いています。

上側はこれで完了。

下側はt=5mmの発泡ゴムを適当に貼り付けて、クッションとしています。

上側をぶら下げて、下に置く感じです。
ガッチリ固定じゃないので、振動にも比較的強いんではないか、と。


後は、、ナビ。
ナビのケースにちょっと悩みましたが、
・アウターケース
・インナーケース
に役割を分け、

アウターケースはあくまでもナビの固定のみとして、防水の本命は
インナーケースのジップロックにお願いする様にしました。
わお~~~、ビンボ~くせ~~~!!!

アウターケースが貧乏っぽさを尚更演出していますが、
100均で買ったこのケース、
なかなか分厚くて、型崩れしにくい素材でしたので、
がっつり窓を抜いていますが、よれる事も有りません。
裏側にマジックテープを縫い付け、止めているだけです。

ベリッと剥がして本体をシート下トランクに突っ込めば、
バイクを離れてもノープロブレム~!



まだ土砂降り走行は実施してないのですが、
基本はインナーケースはジップロックでガッチリ防水防塵しているので、
電源コード部以外に水の入る要素は有りませんし、
そこも下向いていますから、水仕舞い的にも水の入る要素が有りません。
・・・って事で、
何となく行ける気がします。

また、
今まで使っていた塩ビケースは、
特に冬場は素材が硬く、あまり操作性が良くなかったんですが、
それがジップロックになったことで、
ナビの操作性は格段に向上しました。

寒さと振動で割れちゃう事も無くなると思います。

あと気になるのは、
ナビ画面の傾き位置ですが、
今のところこれでベスト、という傾きしています。
太陽の直射と服の反射光で画面が見づらくなる場合がどの位有るか、
というところなんですが、
まあ、、この辺は使って行きながらベスト傾きを探るんでしょうね。
何れにしても、
メーターの延長上にナビ画面が位置していますので、
位置的に非常に見やすいです。

・・・という事で、これからのツーリングでも活躍が期待出来ます。


拍手[2回]

ECUの書き換えを行った後、7000km程走っていますが、
その感想を。。

正直なところ、、、違いを覚えていません!!!!

・・・覚えていないと言うのは、全領域での話ですけどね。

ECUのアップデートで、
ホンダが何処をいじってくるか分からないんで、
注視していたつもりですが、、、
明確な違いが分からなかったので、
多分、問題の部分だけを弄ったんだと思います。
多分・・・ね。

1.100からの伸び方が変わるか、とか、
2.標高が上がると出力特性が変わるか、とか、
3.湿度が上がるとアイドリングストップ制御が変わるか、とか。

書き換え前との比較は出来ないので、
もはや分からん!という結論です。

が、
1~3については、若干変わってる気がします。
標高が上がる、湿度が上がるなど、
特定の条件でアイドリングストップしなくなりますが、
その特性が若干、安全側(アイドリングストップしない側)
に振れている気がします。
2.の伸びも、若干マイルドに成った様な、、、。
でも単なる劣化の可能性も有るので、、、気分的な物かもしれません
今でも110までは一気に加速してくれています。
必要十分です。

継続測定していますが、
書き換え前、書き換え後で燃費的な影響も有りません。
50前後を推移しています。


で、クレームの箇所については、
当然改善が成されています。
キャタライザーの温度上昇までの間、
数分間はインジェクション制御が入り、
出力が上がらない、という症状は無くなり、
いきなり素直に吹け上がります。
冷間でいきなりぶん回すのはどうかと思いますが。
冷間の為、数分間は若干の息継ぎ感は有りますが、
これで文句言う奴は恐らく居ないでしょう。


総じて、
ECUは書き換えた方が良いと思います。

ECU書き換えを行って、明確に負となる要素は無く、
クレーム箇所の明らかな改善だけが違いとして分かります。

始動直後、ビュンビュンの国道に出なきゃ成らない
時だって有るだろうし、
冷間時、いきなりぶん回すか、
FI制御の変わりに自己抑制するかは、
自分が判断すれば良いだけの話ですからね。


つか、、
知らずに乗ってる人、結構居るんだろうなぁ。。。
ホンダってユーザーをバカにしてるよなぁ。。。
知らぬが仏じゃ済みませんよ。。。まったく。。


拍手[10回]

HOMENext ≫
にほんブログ村
ブログが集まっています。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
カレンダー
ボチボチ更新中。
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
管理人プロフィール
ハンドルネーム:ana

埼玉県上尾市在住のアウトドアをこよなく愛す 30代のオッサンです。
最新コメント
[03/31 ana]
[03/22 ゆき]
[03/18 イサ]
[12/13 小金治]
[10/29 ライトバン]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 Mr.PUN]
[10/23 ライトバン]
[10/23 ライトバン]
[10/22 リド鈴木 色シルバーブレンド]
[10/20 海王星]
[10/20 Mr.PUN]
[10/19 ana]
[10/19 Mr.PUN]
[10/17 ana]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
Googleちぃず
使いたい方はど~そ。
顔文字教室
アクセス解析
忍者アナライズ

Copyright © [ 『おそとだいすき~~Blog』 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]