忍者ブログ
ホンダ リード125(HONDA LEAD125) スズキ スカイウェイブ(SUZUKI SKYWAVE)、エートゥゼット アミティ(AtoZ Amity)での出来事、週末の計画などを書き綴って行きます~!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

防眩加工をどうするか。
これが一番悩みました。。。

・・・というか今も悩んでいます。


現象としては、
車体形状にそこそこ合った良く出来たスクリーン形状の為、
ヘッドライト照射部に非常に近い位置までスクリーンが来て
ポリカーボネート端部及び表面に光が入ると、スクリーン全体が面発光してしまい、
前が見え辛くなります。

これを回避する為には、
ヘッドライトがスクリーンを照らさない様に追加工してあげる必要があります。


私は、ヘッドライト周りのスクリーン端部にゴムを貼って、
・ポリカ端部に入る光
・ポリカ表面に入る光
を防いでいます。

ゴムは裏まで巻き込んでいます。

また、ヘッドライト周辺以外の端部は黒マジックで塗り潰し、
他車からの光も入らない様にしています。

これを実施した事により、
スクリーン自体の発光は全く無くなりました。
夜でも非常に視界良好。

但し、これも今のところ完璧とは言い切れません。
100巡航すると風圧でゴム素材がバタつきます。
対策としては、
厚手のゴムをマシ貼りして、バタつきを抑えるようにしています。
何だかんだで快適化には時間が掛かっています。

しかしながら、一応、一定の効果と方向性は見えており、
非常に高レベルで快適走行が出来る状態になっております。

快適性を求めたんで、、、なんか、、、、手作り感が出ちゃいました。。
超快適ですけどね!

夜間の雨天走行も経験していますが、
そもそも快適。
ホント濡れません。

スクリーンがデカイので、
以前は濡れていた膝の辺りも濡れなくなりました。
ハンドルと車体のスキマから雨が入ってきて、
ちょうど膝が濡れるんですよね。
ソレをプロテクトしてくれている感じ。
下に伸びたナックルガードがガードしてくれています。

そこそこの雨の中を走ったんだけど、、、、
正面はビッショリ。

だけど、、、足元とかシート面とか、、
全然濡れてません。

ま、、雨の程度にも因りますが、
チョッと位の雨だったら、全然平気。

さっすがGIVI!
無駄にデカイだけ有ります!!
この風防効果はハンパ無いっす!!!
アセンブリには時間が掛かったけど、
快適性マシマシでま~たどっか行きたくなっちゃいます!!


拍手[8回]

PR
スクリーン付属の取扱説明書は有りましたが、
有益な情報は一切入っていませんでした。


装着にあたり、
課題と思っていじりを加えた一覧
・ブラケット加工
取付角度
穴径
穴ピッチ
・ミラーステイ用スペーサー
・ミラー
・防眩対策

これを実施することで、
快適性を大分アップさせることが出来るようになります。

まあ、、妥協すれば別に何とかなっちゃう部分も有りますが、
妥協すると、恐らく納得出来ないですね。。。


先ず悩むところが、
スクリーンをどう固定するか。
Φ8かΦ10か。

私は迷わずΦ10。
スクリーンは設置面積部分に全てのモーメントが掛かるので、
面積は広ければ広いほど安定します。

また、そもそもの取付上、逆ねじがうっとおしいので、
それも解消するべく、
設置面積の広い順ねじスペーサーを選定し、
取付けました。
スペーサーはTANAX製。

伴い、純正の逆ねじミラーも使用出来なくなる為、
φ10逆ねじミラーも改めて選定し直しました。

ちなみに、、、
私はブラケットを曲げ加工し、
スクリーンをやや立てる方向に調整しましたが
それをやると、純正ミラースペーサーでは
ライト周りのカウルとブラケットが干渉します。

・・・という事で、
私はスペーサーをTANAXのちょっとだけ長いものに換え、
干渉を避けています。


また、取り付け穴ピッチも微妙に異なります。
無理やり取り付けて取り付かなくは無いですが、
ストレスを与え続けるので、あまり宜しくないです。

私は現物合わせでブラケットに新たにΦ10.2の穴を開けています。
穴位置はこの辺。
丁度中間くらいでしょうか。

緩み防止のスプリングワッシャも必須。
この写真はブラケット曲げ加工も成された後です。
純正と比べ、TANAXのスペーサーでちょっとだけブラケット接地面が上がってるのが分かりますかね。


で、φ10の穴さえ開けば、そのままでも一応取り付いて機能します。
私は先ず何もせずただ取付けただけの状態で400kmほど走っています。

フィールドテストとしては十分な距離でしょう。
結果としては、不合格。

スクリーンはこの位寝ています。

・スクリーンとヘルメット、シールドが近過ぎて、
直ぐにぶつかってしまって、やたらと気を使う。
・眩しい

使えなくは無いですが、、快適性に劣るので対策が必要でした。


ブラケットを万力で咥えて左右均等に曲げ加工。
板厚がやたら有りますが、ブラケットアームがそこそこ長い為、
無理なく曲げる事が出来ました。


左右均等に曲げては試着し、の繰り返し。
良いポジションを探り探り、これはもう現物合わせです。

ちなみにこの加工、取り付けたまま、など横着しない方が絶対良いです。
曲げにはかなり力が要る為。

曲げ加工後のスクリーンはこの位立ってます。


ブラケットがカウルに沿うような絶妙な位置関係です。



ンで、コレをやっちゃうと、
ハンドルをイッパイに切った時に、ナックルガード部分とウインカーカウル部分が接触干渉します。

同材質なんで、きゅっきゅ言って、気持ち悪いです。。。
私はテープを貼って対応しました。


曲げ加工後、仮装着してまた走っていますが、、
やはり夜間走行NGです。

ヘッドライトの光を貰っちゃって、
スクリーン自体が発光してしまいます。

防眩加工が必要です。

拍手[0回]

満を持してリード110用GIVIスクリーンを装着です!!!

・・・実は、
GIVIスクリーンは、納車当初購入しています。
元々、リード110用なので、
ブラケットは取り付け位置、形状ともリード125には微妙に合わないです。

だけど、
スクリーン本体だけならば125であっても結構イイ感じで合います。

問題となるのはブラケット。
イロイロいじくる必要は有りそうですが、
合うように加工してあげれば取付は可能です。


既にチョイチョイ出て来てネタバレ感がありますが、、、

私は、今回のスクリーン周りリニューアルで、
それを合う様に加工して、
装着完了しています。

スクリーンが違うだけですが、
コックピットとしてみたらイロイロ変わって
リード125バージョンⅡってところでしょうか!!!



では、合わないものを合わせた時にどの様になったのか、
手順を追って課題をご説明します。


①GIVIスクリーンリード110用は、
そのまま取り付けは出来ません。

取付穴径(ミラーステイねじ径)が
リード110→Φ8
リード125→Φ10
の為。

②穴径を広げ、(右側がΦ10に広げた状態)

もしくはΦ8変換アダプターに付け替え、
取り付け出来たとしても、
穴ピッチが微妙に合いません。
→経年によるストレスでスクリーンにクラックが入る可能性があります。

③穴ピッチを合わせ取り付けしたとしても、
スクリーン自体の取付角度が合いません。
→ブラケットの角度をブラケットを曲げて調整してあげる必要が有ります。

②,③の加工をした状態

ブラケットの程好い位置に追加穴を開けて、曲げています。


曲げて追い込んだ状態

そのまま取り付けた場合よりもスクリーンが大分立ってます。



④ブラケット角度を調整してあげたとしても、
ミラーがブラケットと干渉し回せない為、締め付け固定出来ません。
→ミラーは純正以外を選択する必要が有ります。

⑤ちゃんと取り付いたとしても、
ヘッドライトの直射を浴びて、スクリーン自体が発光してしまい、
夜間走行がかなり厳しいです。
→スクリーン直射を避ける加工が必要です。


おおよそ以上の課題をクリアすることで、
初めてGIVIスクリーンの恩恵を受けることが出来るようになります。


うちのリード125には、そのすべての加工を実施済みですが、
もうね、超快適です。

素晴らしいの一言ですね。

体全体がスクリーンに隠れ、ナックルガードの役割もある為、
指先にもほとんど風が当たりません。

真夏にもかかわらず、、
全然風が来ません!!!!
暑いっつ~~~~~~の!!!


風防効果としては満点です!
すばらしいです!


拍手[3回]

anaヨメ
『冷し中華やるけど、具が無いから買ってきて~~』


『は~~~~い』


と言うことで、、
冷し中華の具を買いにチョッと走りに行って来ました。


2:00pm、自宅出発。
あれれ、、ガソリンが少ないなぁ。。。
ま、いいか。


川島町から東松山を越え、ときがわ町へ。

正面には雨雲。。。。
ヤバいあぁ。。。。と思いつつも、突進!!!

今回は時間の都合上、
堂平山はスルーです。

いきなり刈場坂峠を攻めるルートにしてみました。

路面はウエット。
先ほどまで雨が降っていたようでした。

林道を登り、
ドンドン標高を上げます。


雨雲は何処かへ行ってしまいました。
ほほほほほ!
オレの勝利!


林道登山もなかなか楽しいです!!
林道って涼しいですね。


雨上がりの刈場坂峠。



涼しい~~~~~~~~~~!!!!




飯盛峠



いつもの展望台。




鎌北湖まで降りて来ました。

あっち~~~~~!



コレにて奥武蔵グリーンライン流しは終わり。


あ~~あ、、
そこそこの寄り道しちゃいましたねぇ~~~。
具を買いに走りますかぁ~~~~~
具は~~~~~、
カニカマとレタスと玉子と豚肉。

さあ、、、帰りますかぁあ~~~~!!!

拍手[5回]

もう2週間も前の話です!!!

--------------------------------------

何かジトジトした天気が続いていましたが、
3連休最終日は晴れそう!という予報を信じ、
ちょっと美しい風景が見たくなって、
美ヶ原に行ってみる事にしました。

大目標!美ヶ原でご来光!

という事で、、、

1:28am 満タンにして出発!

今回は、諸事情あり、、、
ナビなしです!!!
割れちゃったんでねぇ。。。

ナビどころか、地図も無し!
もう定番コースなんで、、地図も要りませ~~~ん!!!

日の出時刻に到着する、というタスクだけがポイント!!


R17~R18をすっ飛ばし、
上田からR152で武石を目指します。

途中雨にも軽く打たれましたが、、、
それよりも寒い!という理由で、
レインコート完全装備です!!!

軽井沢のいつもの温度計表示は16℃

登山前の武石麓の温度計表示は15℃

美ヶ原の体感温度は13℃!
雲中状態も続いて湿度も高くて寒い!!!!
30℃オーバーでヒーヒー言ってたのが、、、ナンなの?!くらい!
フリース必要でしょう!こりゃ。。。

てか、、そんな準備してねぇし。。。


で、美ヶ原には、4:40am到着!!!
今日の日のでは4:37amでしたのでちょっと遅刻でしたが、
雲海が深く、日の出はマダでした!!!

ラッキー!!!!

まあ、、、それにしても、
雲の上とはこの事なり。

本当に素晴らしい景色が待っていました。

一面雲海です!

本当に綺麗!美しい!さすが美ヶ原!!!!!

コレも、雨上がりの早朝狙い、という作戦の成果です!!!



4:46am ご来光!

本当に綺麗でした!!!
このために来た甲斐が有りましたよ~ホント!!!





ただ~~~~~し!

しばらくすると、、、上から雲が落ちてきて、、、

真っ白になっちゃいました。。。。
完全雲中です。。。


美ヶ原最高点 真っ白。

あ~~~~あ。


三峰展望台 真っ白!


和田峠 14℃!


霧の駅、真っ白!


あれれ。。。


そこから一気に蓼科山方面へ


大河原峠

また素晴らしい雲海




蓼科別荘群の林道にて


キタァ~~~~!!!コレコレ!!!


いいねぇ~~~~~~~~!!!!


蓼科スカイライン、かなり好きです!!!




ナイスビューのオイシイとこ貰って明日への活力!
イイモノ見せてもらいましたとさ!!!


今回の旅のSPEC

走行距離:400.7km
走行時間:計測出来ず
燃料消費:8.14L

平均燃費:49.23km/L

あれれ、、あんまし燃費良くねぇな。。
何か、間違ったかなぁ。。。

ま、、十分です。


今回の旅は、
時間的にピッタリ過ぎて、ビックリしました!
ジャストミート状態。

日の出から直ぐに雲で真っ白になっちゃうし。
ご来光写真は奇跡の数枚ですよ~~~!!!


木漏れ日写真もかなり良かった!!!

やっぱり雨上がりは良い事が多いですね!!!


拍手[6回]

後付していたウインドスクリーン、ウインドシールドです、
ワールドウオークのWS−04Gですが、
が、
割れました!!!

1ヶ月くらい前からこんなクラックが入り出したんですが、

昨日、100くらいで走っていた時の風圧+ギャップ振動で、
いきなりバリっと音がして、割れました、、、走行中。

風圧と振動に1年持ちませんでした。
そんなもんですかねぇ。。。

ちょっと弱過ぎません???


雨風しのげてバグアタックにも絶大な効果が有るので、
夏冬問わず、無いとお話にならない必須アイテムですんで、、
正直、、困ります。

特に今時期は、
虫がスゴイですからね!
田舎道をハイビームで走っていると、
雨かと思うほど虫がアタックしてきますから、、、
それが凌げてたのは相当重宝してました。


って事で、
このまま使ってると多分一気にクラックが入って脱落しちゃう可能性が有りまして、
危ないんで外しました。

あ~~~~~~~~あ。
しばらくスクリーン無し生活になるかも知れませんが、
スクリーン無いと、ちょっと走っただけで虫だらけですよ。。。

早急に対策を打たねば。。。

拍手[0回]

走行距離:25400km

メーカー指定通り、
6000km到達のOIL CHANGEインジケーター点灯まで放っておく派なんですが、
もう点灯してしまいました。。。。

賞味、、、3ヶ月といったトコロでしょうか。

コレがね、2000kmだの3000kmだので交換してたら、
月一交換に成りかねないんで、、、
そんなペースでやってらんないワケですよ。

という事で、
時間を作ってオイル交換に行ってきました。

いつもの赤男爵へ。

ハイ交換。

それにしても、、リザーブオイル減りません!!
使用量自体が少ないですからねぇ〜。

また元気に走ってもらいましょう!!!

拍手[0回]

リードが納車されてから7/12で1周年となりました。
1周年時の走行距離:25309km/年間

原付でこのペースは、、、正直どうなんだ?!
と、、かなり思いますが、、、
ま、耐久試験体として?!手を緩めるつもりは有りません。
むしろランニングコスト(ガソリン代)が掛からないんで、
もっと走ってやれ!と思ってます。
ま、、時間が許せばの話ですが。。。


通勤使用距離は確実に短くなってるんですが、
その分、チョイツーリングの数は増えてますね。
加えて朝練かな?!
通勤で使えなくなった分、距離が短くなるかなぁ~とか、
パワーダウンでツーリングユースが減少するかなぁ~とも思いましたが、
全然そんな事有りませんでした。。。

 

250ccクラスと同じ使い方が出来ていると言う事でしょう。
250ccクラスからの乗り換えですが、
走行性能に関しては不満なしです。
一般道を走る分には十分速い!
しかも燃費良い!!!
小回りも利くし、車体も軽くて、
一般道ほぼ最強でしょう!!!

私の場合、
250ccクラスで、
ここ数年の年間走行距離は2万~3万km程度だったので、
ペース変わらずいいところです。


走行性能に関しては、
最高速はメーターでおおよそ115ですが、
110までは常用出来ます。
80-100加速もそれなりに速いので、
実用出来ます。
なんで、
切り替え前に心配していた80巡航も余裕を持って出来ますし、
バイパス路であろうが、クルマに引け劣るようなことは有りません。

そもそも免許を危険にさらすような事もしません!!!


燃費に関しても、
カタログ値を越えて来る事も多いです。
結構全開運転しているつもりなんですけどね。
50kmを160円で走れれば、もう何も言うことはありません。
ガソリン代がどんどん値上がってるのが不満といえば不満か!?


積載に関しては、
もう、、、無敵!
市販車で右に出るのは、、、、
巨大ボックスベンリィくらいか?!
水物系がドッサリ買えるので、本当に便利です。

リード125は
積載、走行性能、燃費をバランス良く両立させている車両だと感じます。
普段使いからツーリングユースまでも幅広くカバー出来ますし?!
(コレは俺だけか?!)
軽くてコンパクトで、ドカドカ積めて、とても便利な相棒です。

 

ただ、、、
このペースで走っていて、
大丈夫?!というのが正直心配どころですね。
4年で10万km走れれば御の字と言うところでしょうけど、、
ま、、そこは人柱でしょうね。
2年目にしてそろそろアチコチガタが来る頃かなぁ~~なんて思いますが、
今のところ、予兆らしき現象も見られません。
絶好調です。

 

どこまで持つかはメンテと乗り手の愛情次第な所も多分に有るので、
少しでも延命出来る様にそれなりに手を掛けて行きたいと考えています。


1年間はウミ出し期間という事で、
それなりに無茶な走りもしていますが、
ちょっとだけ延命の方にシフトチェンジしても良いかも知れないな。。。。
どかな~~~~!?

拍手[8回]

行って来ました!
規制に入っちゃったのは分かってたけど!
台風直後なのは分かってたけど!

今回は、、、、
まあ、、、、失敗という感じかなぁ。。。
何もかも。。。


行ったは良いけど、、
・雨に降られる
・規制日で5合目まで上がれない
・雨上がりで湿度高く富士山見えない
・写真データ、ログデータ消失

・・・という、、サイテーの状態でした。。。
全方位富士山を見たかったのに~~~~~。。。
て事で今回は写真無しです。


先ず、
雨。

自宅出発時は曇りだったんだけど、
入間付近から雨が降り始め、、、
高尾付近から本降り。。

道志みちでは、、またもや鹿に行く手を阻まれ、、、チョッとビビッた!!!
ヤツら全然逃げないんだもん。。。
2頭で道を塞いでました。

突然でビビッたなぁ。。。


でも、夜の道志みち、楽しいです!!!

山中湖付近で次第に空が白やんで来ましたが、
曇りで全然富士山見えず。

しかもなかなか寒かったね。

・須走口・・・規制中
・御殿場口・・・規制無し
・富士宮口・・・規制中
・吉田口・・・規制中


不人気の御殿場口以外、
5合目まではバスに乗ってイケ、だそうです。

自転車と徒歩は規制対象外の様ですが、
原動機付き自転車はダメ~~~。。。

くっそ~~~~。
もう富士山へは行くなって事ですね。

てか、、こんな仕打ちをされると、、
もう行きたくなくなりますね。
ま、、世界遺産だからね。
そうやってアグラ掻いとけよ!

時期外せば良いんだけどね。。。


グルッと時計回りに一周しながら、
ほとんど雲の写真を撮って巡ったんですけどね、、
全部で30枚くらいは撮ったんですけどね。。。

データ消失。。。。。

GPSログデータも消失。。。。

あ~~~~~あ。


でもま、
当初の計画どおりのルートで走ってきました。

ワタクシ的には、
松姫峠サイコ~~~!!!

いい道!

奥多摩から入っても楽しいですからね。


はい、、
今回の旅のSPEC

走行距離:347.7km
走行時間:7h30m
燃料消費:6.56L

平均燃費:53.00km/L
平均時速:46.4km/h


ガソリン代が値上がりしまくって、
財布に辛いかと思いきや、
埼玉から富士山を一周して
まあ、、千円位ですから、、許してあげちゃいます~!!


はあぁ~~~~、
なかなか天候を読むのは難しいですねぇ~~~。

拍手[2回]

なんか、、、ずっと弱雨続きですが、、、
この前大増水してた荒川、入間川の今を見に行ってみました。

前回の様子↓
http://ana3.blog.shinobi.jp/Entry/1064/

まず、荒川。

元に戻ってました。
コレが普通です。

次に入間川。

元に戻ってます。


前回は見た目で凄かったですからね!


ここ、畑だと思っていましたが、、、
何も無い雑草地帯だったんですね。
かなり広く冠水してたと思うけど、
そんな形跡は一切なし。

雑草って凄いな。。。

ということで、、朝一お散歩ツーリングはコレにて終了。

拍手[2回]

にほんブログ村
ブログが集まっています。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
カレンダー
ボチボチ更新中。
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人プロフィール
ハンドルネーム:ana

埼玉県上尾市在住のアウトドアをこよなく愛す 30代のオッサンです。
最新コメント
[03/31 ana]
[03/22 ゆき]
[03/18 イサ]
[12/13 小金治]
[10/29 ライトバン]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 Mr.PUN]
[10/23 ライトバン]
[10/23 ライトバン]
[10/22 リド鈴木 色シルバーブレンド]
[10/20 海王星]
[10/20 Mr.PUN]
[10/19 ana]
[10/19 Mr.PUN]
[10/17 ana]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
Googleちぃず
使いたい方はど~そ。
顔文字教室
アクセス解析
忍者アナライズ

Copyright © [ 『おそとだいすき~~Blog』 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]