忍者ブログ
ホンダ リード125(HONDA LEAD125) スズキ スカイウェイブ(SUZUKI SKYWAVE)、エートゥゼット アミティ(AtoZ Amity)での出来事、週末の計画などを書き綴って行きます~!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

数週間前に発注したドリブンプーリASSYのパーツですが、、
発注間違いやらで散々待たされてうんざりでしたが、
やっと組み立てが出来る状態となりました。

ま、、、ちょっとこの後に、
かなりヤバイ問題が発生している事に気付いたので、
追加で部品発注をしていて、それも遅れの原因になってるんですけどね。

ドリブンプーリの組み立ては、
なかなかそれなりのテクニックが必要だったりします。
ま、、、工具の流用で何とでもなりますけどね~~!?

取りあえずの組み立てで必要なのは、、
ベアリングインストーラーの代わりに、
・22mmソケット
・21mmソケット(ロング)
・ハンマー

Cリング差込用に、
・ラジペン(先端細いタイプ)

クラッチスプリングコンプレッサの代わりに、
・シャコマン×2

41mmソケットレンチの代わりに、
・モンキーレンチ

と、こんなもんかな。


フィクストドリブンのシャフトの中には、
2つのベアリングと1つのCリングが入ります。
その2つのベアリングを差し入れるのに必要なのが、
黄色の21mmのソケットですかね。
ま、ソケットにもいろいろ有りますから、
外径の合ったウマいチョイスが必要ですが、
シャフトの先端までベアリングを差し込むので、
長さも必要です。

純正品を発注すると片側シールのベアリングなるので、
それぞれのシールが外側に来るように
コンコンと根気良く圧入して行きます。
てか、、、コンコンとハンマーで打ってる時点で、
圧入じゃね~けど。


素晴らしい勘合精度ですね。
ほんで、間違えたらアウトですね。
失敗は出来ません!!!


ベアリングが先端まで入ったところで、
Cリングを嵌めます。
コレも、要工具。
ま、、
先端の細いラジペンで十分です。

このシャフトの狭い中で、
ベアリングをピッタリ入れて、
Cリングがカチャンとハマると、何とも気持ちが良いです!!!

手前側にはニードルベアリングが入ります。
コレも22mmのソケットで代用が出来ます。。。。。

22mmのソケットはドライブの着脱でも使うので、
買っておいて損は無いですね。


ニードルベアリングの圧入深さは、
ベアリングを入れる前にこの位置に入る、と言うのが目視出来ますから、
そこまで入れる様にします。
ベアリング外周が面一になるところまでなので、
分かり易いと思います。


フィクストドリブンリが組み立ったら、
次はムーバブルドリブンです。

ムーバブルドリブンの観察

何だこの変なカムは????
もはやどんな動きをするのか、、、想像が付きませんが、、、
左側のくの字は、、、減速時に触るのかな???
でも、、、この機構だと、そもそもネジレないんじゃねの??

うううむ、、、です。
もはや、トルクカムは必要無いんで、
極論、ピンも要らないような気がするんだけど。。。
どうなんだろか??

んで、
軸の上下にOリングが入り、その間がグリースで満たされる様な作りとなります。
この辺は、、従来のスクーターと一緒ですね。

内側の黒い所もグリースポケットです。

ムーバブルの上下にもオイルシールが入ります。(写真無し)
金属入りのシールなので、
これまた圧入が必要です。
シール部分を傷つけない様、
丸く平らなものでコンコン圧入して行きます。←変な表現ですね!
私は4*mmのソケットを適当に使いました。

グリースをタップリ塗り込み、
ムーバブルとフィクストを勘合させます。

ムーバブル上下のシールを上手く勘合させるのがけっこ大変でしたが、
最終的には、オリャ!!ッと押し込みました!!


3箇所にピンを刺します。
さて、、どんな動きをするんでしょかね~~?!

この変な三角ホールもグリースで満たして、カラーで蓋をします。

カラーとムーバブルの穴を合わせ、スプリングを挿します。

ココからは力技!!
クラッチを組み込みます。

こんな風にすると比較的楽かも???

クラッチシューナット(センターナット)を締めます。

クラッチシューナットは41mmです。
締め付けトルクは80N・m
この状態でモンキーの先端をガンガン地面に叩きつければ、
80N・mは余裕で行きます。

でもこのナットは、、可能な限り締めつけて置いた方がイイです。
詳細は後日アップします。


けっこ面倒ですが、
工具さえあれば、1時間掛からずに出来ます。

作業的には、そこそこ繊細さが必要です。
プーリフェイスですからね。

私はこの作業を赤男爵にゆだねるのは、、、
やっぱり問題だ
、と感じました。

外装と違い、見えなくなってしまうところなので、
適当にやってても分からないですからね。

また、今回、
自分で作業をして、設計的にヤバイポイントを二つほど見付けてしまいました。
そう言う意味でも自分でやった事にはかなり意味があった、と思います。

って事で、
ドリブンプーリの組み立てはココまで。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
にほんブログ村
ブログが集まっています。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
カレンダー
ボチボチ更新中。
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
管理人プロフィール
ハンドルネーム:ana

埼玉県上尾市在住のアウトドアをこよなく愛す 30代のオッサンです。
最新コメント
[03/31 ana]
[03/22 ゆき]
[03/18 イサ]
[12/13 小金治]
[10/29 ライトバン]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 ana]
[10/24 Mr.PUN]
[10/23 ライトバン]
[10/23 ライトバン]
[10/22 リド鈴木 色シルバーブレンド]
[10/20 海王星]
[10/20 Mr.PUN]
[10/19 ana]
[10/19 Mr.PUN]
[10/17 ana]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
Googleちぃず
使いたい方はど~そ。
顔文字教室
アクセス解析
忍者アナライズ

Copyright © [ 『おそとだいすき~~Blog』 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]